モロゾフ FuU

阪神百貨店梅田店  モロゾフFuUの ショーケース季節ディスプレイを担当させていただきました。

「FuU」は、和洋折衷をも感じさせるスイーツのブランド。

一人暮らしのOLさんなどが、家に帰ってほっと自分のための時間を堪能できるような 「わたしだけのごほうび」がコンセプトの、やさしい味わいが特徴のスイーツです。

人通りの多い阪神百貨店で、すぐに目に止まっていただけるように、何かキービジュアルがあったら良いのでは、と考え、この「FuU」の優しい味わいと、和洋折衷のニュアンス、そして目に止まりつつも優しいキャラクターということで、猫がふさわしいと考えました。

ゆるやかな表現の猫のイラストをイラストレーター冨田陽子さんに描いていただき、四季折々の「ほっこり感」を表現しました。

四季折々の生菓子が主力商品でしたので、猫のアイキャッチャーと共に、四季を表現するキーカラーを決めて、各々の売り場周りの販促ツールやディスプレイのカラーや雰囲気を統一させていきました。

 

 

 

 

 


こちらは、クリスマス時の ショーケース内のディスプレイ陳列の試作です。
パッケージも永田デザイン室 制作です。